IHIの決算後の人事

投稿者: | 2016年2月23日

業績悪化銘柄としてマークしていたIHI(7013)に動きがあったのでメモしておきます。
 
 
今日の発表ではCOOを新規設置し、社長・COOが業務執行、会長・CEOが経営戦略を担うようです。
 
新会長の斉藤保氏は航空宇宙事業でキャリアを積んできた方で、資源関連で稼いできた同社の方針転換を示しているのかもしれません。
 

また、新しい取締役副社長に坂本譲二氏がつきました。総務でコンプライアンス系のキャリアなので、同社のコンプライアンス向上や財務規律の改善が期待されているようです。
 
しかし、航空宇宙事業を軸にするのは、聞こえはいいですが収益力が未知数です。
 
0223-ihi-ir

決算で開けた50円のギャップを埋められるか?(IHI 7013)

同社株の業績下方修正は、原油安に伴う受注期のずれ込みなど、資源エネルギー部門の低迷が影響していました。
 
WTI原油価格が30ドルで落ち着きを見せ始めているので、とりあえず売り方の利益確定が出ている状態です。
 
原油価格が上がらないと資源系の設備投資が盛り上がらないので、実際に業績が回復するまでは、時間がかかりそうです。
 
今日の株価上昇は、単純に経営陣の刷新をマーケットが好感した形と言えそうです。
 
円高耐性は良くなりそうなので、しばらくポジションを減らして様子見でしょうか。
 
来週のG20明けまでに、赤字転落決算でできたギャップを埋められるかに注目したいです。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です