銀行株から一時退避

投稿者: | 2016年2月28日

ふくおかFG(8354)と十八銀行(8396)の経営統合が報道されました。
 
基本合意ということで、ほぼ決定でしょう。
 
G20前に情報を出してきたあたりは、3月からの株価上昇を狙った下準備ともいえそうです。

 
0227-fukuoka-fg-and-juhachi-bank

ふくおかFGと十八銀行の統合

これが大手銀行まで広がれば、マイナス金利で売りたたかれていた銀行セクターの雰囲気は一変しそうです。
 
ここは触らぬ神に祟りなしということで、金曜日のうちに地銀の売りポジションは解消しました。
 
 
 
3月上旬に中国の全人代があるので、G20後にいきなり暴落再開はなさそうです。
 
期待相場で恐る恐る上値を試しそうなので、中国関連銘柄を2,3銘柄買いました。
 
短期決戦です。
 
なんにせよ、8月ごろにはブラジルがクラッシュする可能性がかなり高いので今年は下値模索が妥当と言えそうです。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です