日銀の戦術が小出しになってきた・・・

投稿者: | 2016年3月16日

3月15日に日銀の金融政策決定会合がありました。
 
大方の予想通り、現状から変更なしという結果でした。
 
しかし、去年まで黒田総裁が強調していた政策の小出しはしない、という基本戦略が崩れつつあるようです。

 
 
大きな原因はマイナス金利政策です。(p2後半からp3)
 
今回は、基本路線で変更なしとなっていましたが、積み増し分のマイナス金利を調整するなど、量・質・金利の中で、金利が微調整の対象になっています。
 
特に以下のMRFの調整にマーケットは反応しました。
 
MRFの証券取引における決済 機能に鑑み、MRFを受託する金融機関の「マクロ加算残高」に、受託残高に相当 する額(昨年の受託残高を上限とする)を加える
 
特に金利は、初めから階層的なマイナス金利導入をしていたので、今回の調整でますます複雑になってきました。
 
金融関係者は個別に案件を負うことができますが、少し専門から外れると、どこでマイナス金利をとっているのかわかりにくくなってきています。
 
もし、何かマーケット混乱のきっかけが生まれると、これら複雑な調整に対して結局マイナス金利は駄目だという評価が下され、資金引き上げのきっかけになるかもしれません。
 
予想は困難で、意味もありませんが、政策手段が増えれば増えるほど、逆回転に入ったときに止めるすべがなくなっていくような気がします。
 
少なくとも、去年までのように金融政策で買いあがろうという雰囲気はすっかりなくなってしまったようです。
 
3月末は決算の関係もあるので、マーケットが大きく崩れるようなことはなさそうですが、4月から何が起こるかわからない恐怖を感じます。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力ください。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


日銀の戦術が小出しになってきた・・・」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: FOMC前だから? | Global Macro~世界のマネーフローで儲ける

  2. ピンバック: 3月の政治・経済日程 | Global Macro~世界のマネーフローで儲ける

  3. ピンバック: アベノミクスはインフレ期待作りに失敗した? | Global Macro~世界のマネーフローで儲ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です