5月の政治・経済日程

投稿者: | 2016年5月1日

4月の日銀金融政策失望で苦しいスタートになりそうです。
 
月末のサミットへ向けた政府の動きが最大の注目テーマになりそうです。企業の決算発表も終わるので、今後の見通しが出そろった後のマーケットの株価位置調整に注意したいところでもあります。
 
 

5月5日 米国雇用統計

 
1-3月の経済統計が弱含み、企業の決算もあまりよくない中で、雇用の確保は最後の砦とみられるかもしれません。この数字が悪いと米国の株式市場も崩れる可能性があります。
 

結果

 
予想より悪かったものの、無難な結果となりました。どちらに転んでもショックを与えない安定期に入ったとも言えそうです。 ⇒ 米国雇用統計は無難に通過
 

5月12日 オフィス空室率

 
国内外の経済統計が悪化する中、金融緩和と財政出動でオフィスの賃料が上向き始めています。ここが改善してこないと内需の回復は遠のきそうです。
 

結果

 
無難な結果だったと言えそうです。今後のトレンドについて、予想を書いてみました。 ⇒ 都心のオフィス空室率
 

5月13日~中盤 決算の最終ピークと政府の景気対策発表期待

日銀の肩透かしで株式市場が落ち込む中、月末のサミットを前にした対策が期待されています。1-3月GDP確報値などが悪ければ、政策期待で株は上げることも予想されます。
 

結果

日本のGDPは予想外の上昇、各国の経済指標も予想より強いものが続きました。 ⇒ 5月相場は静かに終わり
 

5月20,21日 G7財務会議

 
世界経済の見通しが再度修正されるか、注目です。
 

結果

見通しは悪くないですが、追加緩和期待は下がりました。 ⇒ G7仙台はいろんな意味で空振り
 
 

5月26,27日 伊勢志摩サミット

5月はこのイベントのためにあります。経済対策はもとより、テロ対策などの安全保障面でも注目を集めそうです。

結果

話題はオバマ大統領の広島訪問、議題は経済で無事終了となりました。 ⇒ 伊勢志摩サミット 無事閉幕


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力ください。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です