トヨタの減益とマクドナルドの復調

投稿者: | 2016年5月11日

決算発表が本格化し始めました。
 
5月11日の引け後にはトヨタ自動車(7203)が決算発表をしています。。
 
今期は良かったものの、来期は減収減益です。
 
 
一方、日本マクドナルド(2702)は復調が明らかになっています。
 
 
4月からの相場の流れでもはっきりしていますが、輸出系企業と内需系企業で株価の明暗がはっきりしています。
 
特に、新興銘柄にはドーン(2303)のようにテンバガー達成の銘柄もあります。
 
過去3年間でアベノミクスの恩恵を受けた個人投資家が、大型株の軟化を期に資金をシフトしているようです。
 
決算が出そろえば新たな流れが生まれそうですが、海外も含めて考えると力強い上昇は期待できなさそうです。
 
そろそろポジションを手じまいして、セル・イン・メイに備えたほうがいいかもしれませんね。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力ください。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です