1-3月GDP速報とスズキの燃費試験不正でディールしてみる

投稿者: | 2016年5月18日

今日は1-3月のGDP速報がありました。結果は前期比+0.4%、年率+1.7%となり、市場予想を上回りました。

しかし、うるう年効果で実勢は年率+0.5%と10-12月のマイナスからの反発力は弱いようです。

内容は、内需が弱く、設備投資と住宅投資がマイナスとなっており、住宅に関してはマイナス金利政策の効果は表れていないようです。

一方、輸出は+0.6%と伸びました。インバウンド消費と欧米向け輸出が好調だったようです。

インバウンドに関しては、4月の訪日外国人客数が記録を更新するなど、強かったようです。

これらの結果を受け、政府・日銀による追加緩和期待が後退し、今日の日経平均株価は下げて終わっています。しかし底値を割る様子もありません。

 

中々、ボラティリティの上がる要素が見つからない中、興味深いニュースがありました。スズキ自動車(7269)の燃費試験不正です。燃費をごまかすためではなく、国交省の指導と異なる方法で計測していたようです。

三菱自動車と異なり、悪意のない設備の不備による測定方法の違いが明るみに出ただけなのでチャンスかもしれません。

スズキ自動車は来期の予想でも、国内は減益ですが、海外は新車攻勢で営業増益を狙っています。2016年度のVW株売却特益を除けば、2017年度の利益水準も引き続き好調を維持しそうです。

また、為替の面でも米国が利上げをしている間は米ドルが弱くなりますが、米国から新興国への投資が増えるので、新興国通貨は強くなります。

スズキはインドの売上比率が大きいため、ドル円での円高はルピー高で相殺されることも期待できます。

つまり、今日のニュースがなければ大幅に売り込まれる理由はないということです。

ここは今日の高値2,894円へ戻ることを期待して、買いで入ってみたいと思います。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力ください。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です