アコーディア・ゴルフ(2131) 久しぶりのM&Aディール

投稿者: | 2016年7月15日

日経平均とドル円がBrexit前の価格に戻ってきたタイミングで、興味深いリークが出ています。

MBK、アコーディアゴルフ買収を計画 約1600億円で=関係筋

村上ファンドの関係したゴルフ関連のTOBは、2013年ごろにマーケットをにぎわせました。

このときは、レノのアコーディア株20%取得により、PGMのTOB失敗となっています。


今回はレノからアコーディアに、PGMとの経営統合を迫る形になっているようです。

7月15日の午前中はアコーディア株の取引が停止されていましたが、以下のような文章が提出され、株式取引も再開されています。

0715-reno-stock-report

7月1日 大量保有報告書より

アコーディア側もレノから要求があることを認めています。

つまりTOBの可能性を認めているので、マーケットは注目するでしょう。

リーク内容によると、MBKが総額1,600億円の買収を提示するということです。

資金の内訳も具体的で、約20社の金融機関から1,100億円を借り入れ、500億円を出資するとのことです。

肝心の株価は、時価総額1,600億円で買い取るとすると、単純計算で1,888円になります。

今日の段階で1,200円なので、まだまだ鞘取りをする余地がありそうです。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力ください。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です