夏の注目テーマ

投稿者: | 2016年7月24日

世界経済ではBrexit交渉のスタート、中国の南シナ海敗訴問題、G20など気になる話題が多くありますが、当面は国内のテーマで株式市場が動きそうです。

個人的に注目しているネタをリストアップしてみました。

 

1.アコーディアの決算

MBKのリークから2週間が過ぎようとしていますが、進展がありません。アコーディアも買収交渉を認めているので、8月10日の決算までに何かしらの動きがあっても良さそうです。

 

2.IR関連銘柄

参院選挙で与党が勝ち、ねじれ国会が解消されたため、いくつかの政策が動き出しそうです。アベノミクスの第2の矢が再び放たれます。その中で、経済的に注目度が高いのがIR法案です。

7月31日には都知事選挙があり、この結果次第では国と地方が一体となって推進することになります。

まず、都知事選挙ですが各有力候補のスタンスは下記のような順列になります。鳥越氏が勝たなければ、政府・自民党の息のかかった二人になるので高確率で推進派が勝つことになりそうです。

候補   IR法案
小池  賛成 
増田  消極的賛成
鳥越  反対

(敬称略)

すでに、小型のIR関連銘柄は株価が上がり始めています。ボラティリティは激しいですが、オリンピックに向けてIR整備が決定すれば大きく化ける可能性がある銘柄です。

6418 日本金銭機械

メダル機械の最大手で大本命、遊技場向けは売り上げの25%

6428 オーイズミ

遊技機が売り上げの45%、去年は8.8%のマイナス。不動産に力を入れ始めており途中から脱落する可能性も。

3625 テックファーム

赤字だが、読売新聞が大株主の一角で、フィンテック関連の銘柄。

 

このほかにもパチスロ、ゲーム関係の銘柄には徐々に注目が集まりそうです。

まず、来週の日銀会合前後でのボラティリティをクリアし、政策銘柄に取り組んでいきたいところです。

 

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。 情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力ください。
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


夏の注目テーマ」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 日銀の方針変更? | Global Macro~世界のマネーフローで儲ける

  2. ピンバック: 月初の経済指標を点検 | Global Macro~世界のマネーフローで儲ける

  3. ピンバック: 年末は熱い相場になりそう | Global Macro~世界のマネーフローで儲ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です