観光客数の伸びは順調でした

投稿者: | 2015年8月20日

今日は日経平均が約300円下落しました。先日のGDPで国内消費が弱かったからという理由らしいですが、後付けな感じですね。雰囲気的には上げる要素がないから利益確定した、と言ったところでしょうか。

注目の7月訪日外国人数ですが、数字は良かったようです。

総数 :1,918,400人 
伸び率:51.0%

この調子なら今年中に2,000万人も無理な話ではないように感じます。ニュースでも各国の伸び率に変調はなく、期待通りといった内容でした。注目の中国人観光客数は

中国人:576,900人
伸び率:105.1%

0820 rate of chinese touristでした、全体に占める割合もグラフに示したように、30%を越えてきています。しかし、インバウンド消費銘柄として注目されたラオックスなどは売られました。伸び率が先月の167%から105%に鈍化したというのが理由らしいですが、これも利益確定の言い訳のようですね。ラオックスは利益予想を倍にしたとはいえ、PERで30倍を越えていますから、すでに買われすぎだったのでしょう。

他にも貿易統計が発表され、2681億円と先月より赤字幅が7割減だったようです。こちらも順調な進捗と言えると思います。でも、買うには物足りないのでしょうね。今日からの相場が心配です。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力いただけるとうれしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です