日本は集団的自衛権の行使ができるようになりました

投稿者: | 2015年9月20日

0920 japanese defence force安全保障関連法が19日の未明に可決、成立しました。同関連法の成立により、集団的自衛権の行使が可能になります。

戦後日本の安全保障政策は歴史的な転機を迎えることになるとの事です。これってPKOのときも言ってましたよね?

憲法自体は変えないで、憲法の解釈を変更し、それに沿った法案を通しました。これで自衛隊は同盟国と同等の立場で自衛権(軍事力ではない)の行使ができるようになります。

早い話がよその国からちょっかい出されたら、やり返してもいい。また、同盟国が援護を依頼したら限定的に応じてよい、ということになります。

入り口が自衛権の行使であって、その後は成り行きになりやすいと言う危険はありますが、当たり前のことなので話し合っても、他国との差をつけられるような解決策は見つからないと思います。

「日本だけ敗戦後の憲法で戦争しません、だから世界から戦争なくしましょう」と言ったって誰も耳を傾けないことは、簡単に想像がつきますし、戦後の歴史を見ても一目瞭然です。

それよりも、当たり前の自衛権を行使するから余計なちょっかいを出すなよ?と関係国にハッキリとした態度を示せたほうが、よっぽど争いごとを起こさないで済むようになると思います。

あとはマスコミやネット社会が政府をしっかり監視して、第二次大戦のときのような暴走を起こさせないようにしなければなりません。難しいことですが、国家と言う形態を取る以上避けて通ることの出来ない問題なので、継続的にしっかりと取り組みたいところですね。

軍事関連の政策費上昇が心配されますが、民間企業をうまく取り込んで、経済活性化につなげられるように進んで欲しいと思います。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


日本は集団的自衛権の行使ができるようになりました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 9月の政治・経済日程 | Global Macro~世界のマネーフローで儲ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です