ベトナム株を買ってみるか?

投稿者: | 2015年9月29日

今日の日本株の下げはすごかったですね。売られるときはとことん売られます、本当に。
配当取りした電力株は売っておいて正解でした。

昨日書いたとおり、中国の工業利益不振と産油国の投資引き上げで、軽くパニック的な売りが入りました。妥当な反応と言えますが、日本株がチャイナショックの安値を割り込んだのは問題です。

この分だと、日経平均は今年の安値16,796円を試しに行きそうです。建築株など健闘している銘柄もありますが、地合が悪いです。少なくとも、国際的な投資資金の引き上げが落ち着いてから買いたいと思います。

一方、この流れに逆行している国があります、ベトナムです。チャイナショック前も規制緩和が進み人気化していました。特にガイシが資本をもてるようになったのは大きそうです。中国が外国人を締め出しているので、その一部でも資金が向かえば、十分株価上昇が期待できます。

日経新聞の記事に、世界の株価指数の騰落率リストがありました。状況は悪くなさそうです。細かいことは考えずに、打診買いを入れてみたいと思います。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力いただけるとうれしいです。

 

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です