あまり景気がよくないようです

投稿者: | 2015年10月9日

10月の第一週ということで、多くの経済指標が出てきています。
内容を見る限り、景気は下り坂に入っているように見えます。

7&Iホールディングスとファーストリテイリングの決算は悪い内容でした。
日経平均先物は、早くも下げています。

街角景気も2ヶ月連続で50割れとなりました。中国経済の悪化がいよいよ波及してきたようです。
日本の貿易構造から分かるように、中国の減速は確実に日本を巻き込んでくると考えられます。

唯一良かったのは8月の経常収支です。原油安が好影響となっています。
インバウンド消費によるサービス収支黒字化も効いていますが、今後の中国景気しだいでは、どうなるか分かりませんね。

しつこいようですが郵政のIPOを控え日本政府としては株価を下げたくないでしょう。よって、何かしらの対策を打ってくることも考えられます。

なんにせよ、8月からボラティリティの高い相場が続きましたから10月は凪ぎかもしれませんね。

————————————————————————————————————————————-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。

情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力いただけるとうれしいです。

にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です