2000万人突破!!

投稿者: | 2016年11月21日

トランプトレードで市場が盛り上がっている中、国内の注目指標である10月の訪日外客数がJNTOから発表されました。

2014年からのチャートを見る限り、トレンドに変化はありません。

今月は年間2000万人を突破した記念すべき月となりました。

1121-visitor-trend

訪日外国人数のトレンドチャート

国別で見ると、台湾の伸びが小さかったものの、全体的には好調でした。

台湾の伸び率が小さかったのは、前年同月と比較して10%以上の円高と東南アジアへのLCC路線就航などが影響したようです。

タイはプミポン国王逝去による喪中のため、1年程度は伸びが鈍りそうです。

個人的に注目しているのは、ロシアが大きく伸びていることです。

経済制裁が続いているものの、複数の旅行会社がツアーを催行し20%を超える伸びとなっています。

安倍政権が日露関係の改善に動いていることも、無関係ではないでしょう。

近場で新手の需要を喚起できる可能性があることは、今後の伸びしろを確保するうえでも重要です。

訪日外客数の伸びは当面維持できるのではないでしょうか。

————————————————————————————————————————————-
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
世界経済についてマネーフローの視点で解説し、ポジショントークで儲かる方法を探していきます。
情報を共有するため、フォローやシェア、ブックマークなど、ご協力ください。

Fx-onで有料コラムの連載をしています。個別銘柄の売買タイミングなど具体的に紹介しています。こちらも、よろしくお願いします。

Fx-on 投資ナビ+

【注目の個別株】Global Macro~世界のマネーフローで儲ける


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です